本文へ移動
ガスを安全にお使い いただくために、調査点検にご協力ください




調査点検は無料です

(ただし、ゴム管やガス栓のキャップ・クリップ等を交換させていただいた場合、後日ガス販売店より請求があります。)
法律(液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律)で定められておりますLPガス設備の点検・調査を、販売事業者に代わって(一社)京都府LPガス協会保安センターの調査員(有資格者)が行います。
定期供給設備点検
ガス漏れの有無など、ガスボンベからガスメーターまでの供給設備の点検を行います。

定期消費設備点検
当ガス器具・吸排気・ホース・配管などの消費設備の調査を行います。
日頃お使いになっているガス機器が安全で法令で定められた基準を満たしているか、ゴム管・配管の調査を実施します。
よくあるご質問
Q.調査点検とは何ですか?

ボンベやメーターの外の部分、ガス管に漏れがないか、家の中外のガス機器の接続方法や安全装置、吸排気の確認等を点検調査します。
Q.調査点検に費用は掛かりますか?

調査点検は無料です。
ただ、ゴム管やガス栓のキャップ等交換すると後日ガス販売店より請求があります。


Q.どんな人が来ますか?

一般社団法人京都府LPガス協会の調査員(有資格者)が点検に参ります。
ネームが入った制服を着用し、身分証明書を胸に携帯しておりますのでご確認ください。
Q.留守の場合はどうすればいいの?

お伺いしたときご不在でしたら、不在票を残させていただきます。
担当支所の連絡先がありますので、ご都合のいい日を後日ご連絡ください。
営業時間外の時も留守番電話やFAXに連絡いただければありがたいです。